namdicul's blog

気ままに更新します. CTFと暗号理論について勉強中です.

"Cpaw CTF" Q12.[Crypto]HashHashHash!

ハッシュ関数とは、値を入れたら絶対にもとに戻せないハッシュ値と呼ばれる値が返ってくる関数です。 
ですが、レインボーテーブルなどでいくつかのハッシュ関数は元に戻せてしまう時代になってしまいました。 
以下のSHA1というハッシュ関数で作られたハッシュ値を元に戻してみてください!(ヒント:googleで検索) 

e4c6bced9edff99746401bd077afa92860f83de3 

フラグは 
cpaw{ハッシュを戻した値} 
です。

 Answer: 

問題文にもある通り, レインボーテーブルを利用して与えられたハッシュ値を平文に戻してあげればOKです. 

このサイトを利用してデコードしてみましょう.