namdicul's blog

気ままに更新します. CTFと暗号理論について勉強中です.

プロ野球データ解析 その2

久しぶりにデータ解析を.

 

前回同様に, プロ野球Freakというサイトから投手データを引っ張ってきて, データ処理を実行しました.

 

 

今回は2009年〜2018年9月5日現在の投手データから, 負け数とWHIPをまとめて表にしました.

 

負け数に関する結果は以下の通りです ↓↓↓

 

f:id:tomonori4565:20180906001948p:plain

 

突然ですが問題です!!

 

黒塗りに当てはまる選手(トップ2)は誰でしょうか??

 

わかった人はコメントくださいね^^

 

ちなみにヒントは, 

(1) 1位はセ・リーグ, 左P

(2) 2位はパ・リーグ, 右P

です.

 

当然ですが, 負け数が多い = ヘボピッチャーでは無いですからね〜〜.

 

以下はWHIPに関するデータです ↓↓↓

 

f:id:tomonori4565:20180906010039p:plain

f:id:tomonori4565:20180906010041p:plain

 

 

WHIPはあまり知られていない指標ですが, 1投球回あたり何人の走者を出したかを表す数値です. 

WHIPは, (与四球数 + 被安打数) / 投球回で計算できます.

 

さてここでもクイズです.

黒塗りに入る選手(トップ2)は誰でしょう??

 

ヒントとしては, 2人とも2018年現在NPBに所属していない選手です.

また, 上の表は2009年〜2018年9月5日現在までで総投球回が500以上の人のみを表示しています. 

 

勝ち数や負け数は運によるところも割とあるわけですが, WHIPは投手そのものの能力を評価するための基準となります. 

 

github.com