namdicul's blog

気ままに更新します. CTFと暗号理論について勉強中です.

プロ野球データ解析 その3

データ解析作業に大分慣れてきました. 

 

本日は奪三振率についてデータ解析を実行してみました. やっぱりピッチャーって三振を奪ったときが一番かっこいいですし, 奪三振をたくさん取れるって魅力的ですよね...

 

前回同様, 2009年から2018年9月7日現在までの奪三振数と奪三振率をまとめてみました.

 

結果は以下の通りです.

 

f:id:tomonori4565:20180908002301p:plain

f:id:tomonori4565:20180908002304p:plain

 

またしても問題です!!!

 

今回は難易度をあげてみました. 奪三振率が高い上位5人を当ててみてください!!!

わかった人はコメントよろしくです^^

 

現在はNPBに属していない人も含まれているので, 注意してくださいね〜〜.

 

 

 

さて前回のクイズの正解を言いますね.

tomonori4565.hatenablog.com

 

負け数については,1位はヤクルトの石川投手, 2位はロッテの涌井投手, 

 

WHIPについては, 1位はダルビッシュ有投手, 2位は田中将大投手でした〜〜!!

 

さて, これまでやってきたことはただ単にデータをまとめてソートするだけでしたが, これからは, 例えばWHIPと勝利数の関係, 奪三振率と防御率の関係などをグラフ化していきたいなと思っております. 

 

みなさん暇つぶしがてら読んでいただけると幸いです^^