namdicul's blog

気ままに更新します. CTFと暗号理論について勉強中です.

とりあえず2018年1月から10月初旬までを振り返ってみた

こうやって日記調にブログを更新するのはいつぶりだろうか?

とりあえず, 寝れないし明日は特に早起きする予定もないので, 2018年1月から10月初旬までを振り返ってみる.

1月

新年は真清田神社で迎えたのかな. そば食って, お参りして, 2018年は健康に過ごせるように祈ったような気がする.
周りでインフルエンザがめちゃ流行ってて, すげえ怯えてた気がする.


1月末はテストラッシュだったな. 単位落としたらやばいことになっていたので, 必死に勉強した気がしなくもない. おかげでフル単.

2月

無事テストも終わり, 部活を頑張った気がする. もう自分の中では4年春で引退する覚悟だったので, とりあえずやれることはやっておこうみたいな感じで練習してた. 身体的にも精神的にもきつかったけど.


あとこのときからTOEIC勉強の単語を勉強し始めた. あの黒いTOEIC単語帳を覚えまくった.

あとあと感じたんだけど, 単語帳はしっかりやる意味はあんまりなかったな. 前半の重要見出し語を覚えておけば十分だった気がする. あとはノリで英文を読めばある程度は点が取れる気がした. もちろん, 満点を目指すならば話は変わってくるけど.

3月

球春到来. 半年ぶり(もしかしたらそれ以上?)に出る試合はこの上なく楽しかった. なんか純粋に野球を楽しめたのっていつぶりだろうって感じたな.


3/11 (だったっけ?)に初めてTOEICを受けた. 単語帳と基本的な問題形式を把握しただけで挑んだ試験だったので, もちろん時間配分もわからない. 途中で腹痛がして集中もできなかった. 結果は, まあご想像にお任せする.


あとはCTFをこの時から勉強し始めたかなあ. 最近やれてないから勉強しないと.

4月

春リーグ開幕. レベルの高い2部リーグのピッチャーと対戦できたのは嬉しかった. 結果は出なかったけど. でもチームはまあ勝てん. 野球難しい.

4/8に2回目のTOEIC受験. 885点(L460, R425).


あとは希望研究室に正規配属された. ブログ読んでる方は知っているかもしれないけど, 情報理論や暗号理論関係の研究室に配属されました.
4月はネットワークセキュリティの勉強したり, CTF勉強したり, 暗号理論の本を読み漁ったりするなど, 結構充実した生活を送ることができた.
同期に天才がいるので, 負けないようにせんといかんって感じで頑張ってた.

5月

確率・統計の院試勉強を軽くし始めた. 勉強すればするほど, 確率・統計学は奥が深いなあと感じた. 最初は院試勉強のためにいやいや始めたんだけど, 結構勉強してて楽しかった気がする. 教養もついたし.

あとは何があったっけな...


思い出せん.

6月

部活ではチームが3部降格. いい感じで現役をやめたかったけどもそんなに簡単にはうまくいかんかったね. でも最後の試合はすごく楽しめた. 心置きなく引退できた気がする.


この時から院試勉強をがっつりやり始めた. 一度やった内容だけど, まあ思い出すのに時間がかかる. 頭の悪さを実感したね.
自分は他人より頭が悪いことは認識してたので, とりあえず他人の倍以上は勉強しようと心がけていた.

7月

とにかく院試勉強. ストレスで髪の毛が抜ける抜ける.

8月

8/9に院試当日. 本番直前に腹を壊すという最悪なコンディションだった.

問題全体に目を通したけど, 解けなくはない問題ばかりだった気がする. ただ, 自分はものすごい心配性なので, 解いた問題が正解している気は全くしなかった. 最悪落ちたかもなあ, って感じだった.

翌日, 面接. 風の噂によると, 落ちた人は面接で「落ちてるよ」と伝えられるらしかった. 自分は何も言われなかったので, 受かったのかなって感じだった.

8/20, 合否発表. なんとか合格してました.


院試のストレスからか, 体調を思いっきり崩した. 昨年体調を崩した時と似ている症状だったので, あ, ワンチャンやばいなと感じた.




まあ予想は当たっていました.

9月

部活にはとりあえず参加していたけど, リーグ戦はベンチ外で観戦. 当然メンバーが活躍すると嬉しい. チームが勝つと嬉しい.


この頃, 研究テーマを決めた. 「RSA暗号にタイミング攻撃を仕掛けたらどれだけの秘密情報が漏れ出すか」ということを定量的に測定している. 難しいけど楽しい.



相変わらず体調はずっと悪い.

10月

部活ではチームがなかなか勝ち星をあげられない. その辛さは自分も経験しているのでわかる. とりあえず気持ちを切らさず頑張っていこう.


相変わらず体調がよくないので, あんなに嫌がっていた心療内科に通院. 「パニック障害」とはっきり伝えられました. まあある程度は予想がついていたので驚きはしなかった. 一生付き合っていく病気かもしれないけど, こればっかりは仕方がない. 前を向いて頑張って生活することを決めた.

薬を服用するかどうかを迷っていたが, 副作用などの面も考えて, 当面は薬を服用しない方針にした. 認知行動療法という手段で病気を克服していこうって感じになった.




そんで今に至ります.


パニック障害

どんな病気かというと, 特定の場所や逃げ場がない電車やバスなどで突然発作が起こり, 動悸, 吐き気, 焦燥感, 「死ぬのではないか」という不安感に襲われる病気.

自分はもっぱら吐き気がやばい.


思い返せば, ずっと昔からパニック障害だったんだなと感じた. 中学の時は発作で一ヶ月以上学校に行けない日もあったし, 高校の時もそんな時期があった. 部活には出れないは授業には出れないわで大変だった. 高校の時は集会で人混みに入るのが怖すぎてずっと後ろで聞いていた.
大学3年の時は家から出られない時もあったし, 地獄をみた.


まあ, 結構辛い病気ではある.


でも死ぬ病気ではない. いつかは完全に治る日が来ると信じて頑張りますよ!!なんでご心配なく.


ちょっとずつ回復傾向にもあるから, 少しずつ運動やらしようかなと思っています.


そういえば, 辛くなった時は小谷野さんの動画を見ると, 頑張ろうって気になる.


パニック障害については1:38:50〜
www.youtube.com



最近心がけていることは, 「人生アバウト」. 何事も適当に頑張ろうって思うことが大事なんですね.


頑張りすぎず, 手を抜きすぎず, 今やるべきことにしっかりと取り組んで行きたいと思いました.






ここまで, 思ったことをただ書き連ねた. 誤字脱字がたくさんあるかもしれない. でももう眠くなってきたから寝ようと思う.



明日も皆さんにとっても自分にとってもいい一日になりますように.